ロジム中学高校部 / lojim mshs

Read Article

一般公開シンポジウム「実感!地球温暖化」

main-img.jpg
 
 地球温暖化は重要な問題として社会に認識され、対策の必要性が叫ばれています。
地球温暖化により、100年後に気温が何度上昇する、異常気象が増える、といった予測を聞いたことのある方は多いと思います。しかし、それがあなたにとってどんな意味を持つのかをよく考えたことがある方は少ないのではないでしょうか。
 たとえば、日々の天気予報はコンピュータが予測した天気図を基にして、晴れのち曇り、降水確率何パーセント、洗濯指数はいくつといった情報に翻訳され、人々の生活に活用されています。同じように、コンピュータが予測した数十年から百年後の温暖化した気候の状態も、人々が活用できる情報に翻訳される必要があります。
 本シンポジウムでは、そのために行われている研究活動の一端をご紹介し、地球温暖化の予測情報を社会に、そしてあなた自身のために、どう役立てていくことができるのかを一緒に考えていきたいと思います。
(公式HPより)
開催日時
平成21年10月15日(木)
16:30~19:30 (16:00開場)
場所
東京大学 安田講堂(文京区本郷7-3-1)
要事前申し込み ■申し込みは公式HPから■

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top