ロジム中学高校部 / lojim mshs

センターの足切り予想と実際

センターの足切り予想と実際

2013年各予備校の東大理科一類センターの足切り予想と実際の足切り点 駿台725点 河合725点 代ゼミ729点 東進725点 で実際は 574点 予想発表後に動きがあるとは言え、ここまで150点も乖離する可能性があるとなるともはや参考にならないですね。 2012年は文科3類、2010年は文科一類、2008年は理科3類...

高2数学(理系数学)

高2数学(理系数学)

2次曲線の演習です。基本的にこれまで通りの「図形と式」に関する考え方ですべて解くことができますがまだまだ式の形に慣れていない生徒が少なくありません。まずはテキストレベルの問題を繰り返して式の形からグラフの概形が思いつくように定着を目指しましょう。

高1数学(文系演習)

高1数学(文系演習)

私大文系入試問題を使って演習をします。まずは記憶の彼方にある過去の範囲を思い出すことを目指しましょう。正直私大文系の数学は思考力・試行錯誤する力など問われていません。どの教科書や問題集にも載っている公式・問題がそのまま出題されるので、判別し、適用するだけです。基本知識をしっかり頭に叩き込んで、より難しい問題で試行錯誤す...

中3数学(数学2B)

中3数学(数学2B)

引き続き指数・対数関数の演習です。足し算とかけ算の関係がこれまでの感覚と違うので反復練習が必要です。迷ったら定義に戻って確認しましょう。

中2数学(数学1A)

中2数学(数学1A)

三角比を扱います。数学1の三角比では正弦定理、余弦定理に慣れることが重要です。方ベキの定理と並んで入試で問われる数少ない図形に関する定理ですので確実に使いこなせるようにしておきましょう。また、意外とsinθ=cos(90-θ)は盲点となっている受験生も多いのでこちらも要確認。

中1数学(代数・幾何)

中1数学(代数・幾何)

展開と平方根の徹底演習をベースにして因数分解に入っていきます。 因数分解は結局は解の公式で代用できますが、この程度の計算練習を嫌がるようでは数学には耐えられません。中学生になっても中学受験時同様に反復練習が必要なことを理解して取り組みましょう。

写真論集成 (岩波現代文庫) 多木 浩二

写真論集成 (岩波現代文庫) 多木 浩二

2004年東大現代文で出題された文章です。哲学系の文章は受験勉強で突如読み始めて対応出来なかった場合、かなり時間がかかります。(読んでいなくても対応出来る言語能力を持っている生徒もいます)お試しにどうぞ。 写真論集成 (岩波現代文庫) 多木 浩二

claim

claim

NHK3/12のニュースより Japanese researchers have claimed a world first in the field ofalternative energy. 「claim」は日本人が使いにくい単語です。「クレーム」というより「権利の軽い主張・宣言」という程度です。空港で「Bagga...

FTAとTTP

FTAとTTP

free trade agreement:FTA自由貿易協定 Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement:TPP環太平洋パートナーシップ協定 FTAはTPPより範囲の広い用語です。FTAは最近出てきた単語のように思われがちですがNAFTAを知っていますよ...

一橋大の2006年

一橋大の2006年

何かについて自分の意見を述べるということが出来ない生徒は日本語でも瞬時に答えられないので英語力というより思考力で差がついてしまう。この程度の質問でも日本語で書かせても十分差がついてしまう問題。

Return Top