中2数学

時間が許せば図形と方程式の円まで扱います。基本的にこれまで通り関数とグラフの考え方で問題ありませんがyの2乗が含まれる式ですので点と直線の距離の公式を適切に使わないで安易に連立方程式で処理すると式が複雑になってしまいます … 続きを読む

中1数学

いよいよ夏期講習です。テーマは関数。1次関数、2次関数に共通する関数とグラフに関しての基本事項を確認します。 問題では多くの別解が示されますが全てを理解するよう意識して下さい。 … 続きを読む

中3数学

極限の意味、なぜ導関数は傾きを表すのか、なぜ定積分は面積を表すのかについては再度説明しますし、随時参考書でも確認して下さい。最低限テキストで扱ったグラフ描写、最大最小、求積は正確にできるようにしておくこと。 … 続きを読む

高2数学(理系数学)

計算について、自分の直感では辿り着けなかったかなりテクニカルな変形を要するものについては最低でも月に1回は触れておかなければいけません。国立レベルではテクニカルな変形を要する極限、微分、積分の計算が解答の途中で要求されま … 続きを読む

高1数学(文系演習)

数学1Aの入試レベル基本レベルの演習です。問題演習を通じて、(1)基本事項の確認と(2)基本事項の組み合わせ方(=解法)の習得を目指します。(1)について足りない部分に気づいた時は必ず教科書と教科書準拠問題集での復習をし … 続きを読む

中3数学(数学2B)

恐らく5回位割いて三角関数を扱っていきます。グラフに関しては、これまで学んだ一般的な平行移動の考え方を応用して正しく描けることを確認してください。 加法定理をしっかり確認して、倍角、積和などは中3段階ではその場で導き出せ … 続きを読む

中2数学(数学1A)

数学Aの確率を扱っています。小学生の時の内容程度ですがとにかくこの範囲は自分の直感と実際のずれをしっかりと確認しておくことが大切です。問題演習において「どうすれば正解か?」と同時に「自分の解法はどこで間違えたのか?」を必 … 続きを読む