ロジム中学高校部 / lojim mshs

【数学II】 7/22 整数

【数学II】 7/22 整数

本日は数学Aの整数について学習しました。 高校数学的な公式の扱いについては今回は見送り、算数の復習といった感覚+高校数学でよく使う概念の説明という形で授業を進めています。 新しい概念として、①一般項の考え方 ②自然数で割った時の余りのルールから、全整数を表現する方法 ③ユークリッド互除法の再説明(これ新しくないですよ!...

【数学II】 7/15 2次関数の応用(3)

【数学II】 7/15 2次関数の応用(3)

今回で2次関数の学習を一度切り上げます。 本日学習したものは今までの総まとめのようなもので、問題文の条件になるようなグラフをイメージしたうえでその条件を的確に判断することを練習していきましょう。 条件となるものの基本は3つの式で分かるものです。グラフの概形・y切片・頂点のx座標・頂点のy座標・x軸との交点ですね。その辺...

【数学II】 7/8 2次関数の応用(2)~その2~

【数学II】 7/8 2次関数の応用(2)~その2~

今回は前回の内容の問題演習を行いました。間に期末試験をはさんだのでしっかり問題演習をし、感覚を取り戻してください。 【課題】 テキストP.45全て P.46大問2,3 【伝達事項】 ・夏期講習の申し込みがまだな人は、早めに申し込むようにしてください。また、日程に不都合がある人は先生と相談をし、できる限り講習会の内容を学...

【数学II】 6/24 2次関数の応用(2)

【数学II】 6/24 2次関数の応用(2)

本日は、2次不等式について学習しました。先週までの内容と比べると簡単に感じたかと思いますが、実はそれは先週までにグラフのイメージをすることを意識づけしたからです。 今回の範囲は判別式を利用することを作業として覚えてしまうこともできますが、それでは先に繋がりません。こうすればいいはずという思考と実践を常に繰り返し、結果と...

【数学II】 6/17 2次関数の応用(1)~その2~

【数学II】 6/17 2次関数の応用(1)~その2~

今回も引き続き2次関数の応用問題を扱いました。 今回までの範囲が正確にイメージできていれば、この後の内容についてはかなり楽になります。 すぐに諦めて模範解答を真似するのではなく、自分なりにしっかりと問題に向き合っていきましょう。 【課題】 ①テキストP.40大問1,2・P.41STEP1大問3 ②テキストP.40大問3...

【数学II】 6/10 2次関数の応用(1)

【数学II】 6/10 2次関数の応用(1)

今回から本格的な2次関数の運用を学習していきます。 本日の問題で体験した通り、2次関数は常にグラフの形をイメージしながら効率よい解法を見つけていくことが重要になります。慣れてない今のうちは、正解を教えてもらってそれを模倣したくなるでしょうが、基本事項をしっかり頭に叩き込んだうえで何とか自分で工夫して解答まで持って行くよ...

【数学II】 5/27 2次関数

【数学II】 5/27 2次関数

今回から2次関数の学習が始まりました。 高校数学の基本となり、大学入試を考えるならどの学校でも必ず出題され、グラフを利用する処理の全てに関わってくる内容なので、必ず理解できている状況にしていきましょう。 ①とにかく関数をグラフ化できるようにすること。 ②何を知りたいときにどのような式にすればいいかを理解すること。 この...

【数学II】 5/20 論理

【数学II】 5/20 論理

今回は論理の証明を学習しました。 必要条件・十分条件の再確認と逆裏対偶の関係性を確認しました。 また、背理法の仕組みについて学習しました。 命題の真偽の証明から一連の考え方が利用されていることを認識しましょう。真であることの証明よりも、偽であることの証明のほうが簡単ですよね。 全体が大きくAとBにわかれ、Aであることを...

【数学II】 5/13 集合と論理

【数学II】 5/13 集合と論理

今回は集合と論理について学習しました。 新しく様々な記号が出てきて混乱するかと思いますが、記号はあくまで記号。それよりも中身の理解を重要視していきましょう。覚えておいたほうがいい事柄を以下に挙げておきます。   1.ド・モルガンの法則 要点:∩を否定すると⋃に、⋃を否定すると∩になる。つまり、「A∩B」の否定...

【数学II】 4/29 一次不等式

【数学II】 4/29 一次不等式

今回は一次不等式について学習しました。 この単元は、場合分けによる解法を必要とする要注意の単元となります。常に「解答をもっと絞り込める条件はないか」ということを意識しながら問題に取り組みましょう。 特に本日演習したような文字が複数登場する問題ではしっかりと情報を整理した上で解答を作成していってください。 【課題】 1....

Return Top