ロジム中学高校部 / lojim mshs

【数学II】 12/16 センター過去問演習

【数学II】 12/16 センター過去問演習

今回、初めてセンター数学IAのテスト形式演習をフルで行いました。 30点を取れたらOKという条件で実施しましたが、現段階でも実はもうちょっと得点ができることに気がついたかと思います。 冬期講習会と1月の授業で単元別に得点力を強化し、中2のうちに最低でも50点を得点できる状態を作ります。第1歩として、冬期講習会が始まるま...

【数学II】 12/9 三平方の定理・2次関数の最大最小

【数学II】 12/9 三平方の定理・2次関数の最大最小

本日は先週に引き続き定期テスト範囲の演習を行いました。 三平方の定理を利用する平面図形の問題では、特殊角を含めた直角三角形の辺の比をベースとした組み立てを行っていきましょう。実際に三平方の定理を用いて計算をする回数をできる限り減らすことが時間短縮のコツです。 2次関数の最大最小に関する問題では、場合分けのパターンを覚え...

【数学II】 12/2 空間図形・高次の因数分解

【数学II】 12/2 空間図形・高次の因数分解

今回は期末試験の直前ということで各校の期末試験範囲から抜粋して演習を行いました。 空間図形については、必ず平面に落とし込んで考えること。三平方の計算をする時には比を上手に利用することを意識してください。 3次式では、(a+b)^3=a^3+3(a^2)b+3ab^2+b^3の式から公式を導出する流れを覚えておきましょう...

【数学II】 11/18 三角形と円

【数学II】 11/18 三角形と円

今回は角度に関する入試問題演習を実施しました。 角度に関する証明問題は、全体の方向性を見定めてから書き始めるとよいでしょう。色々なアプローチがあり、その中の1つが解答解説に載っているということを念頭に置いておくことが重要です。 重要なことは、一度自分で答案を作成してみること、模範解答はどのような視点で作られているかを理...

【数学II】 11/11 三角形と円

【数学II】 11/11 三角形と円

今回は、前回課題として出したセンターの不等式に関する問題の解説から行いました。説明を聞いて解法を思い出した人が非常に多かったようです。説明を聞いて思い出しての繰り返しで自分のものとしていきましょう。 続いて三角形と円の範囲の問題演習を行いました。この範囲は与えられた条件を正確に理解し、図を見た瞬間に、使える可能性のある...

【数学II】 10/28 センター過去問演習

【数学II】 10/28 センター過去問演習

今回はセンターの過去問の中から数IA範囲の2次関数と平面図形について扱いました。 現段階では、「説明を聞いたら理解できる」という状況が多いはずですが、各単元において覚えておくべき事柄がかなり限られているという事実を知り、「要点を押さえる」ようにしていけば楽に答案を作ることができると理解できたかと思います。 来月からは、...

【数学II】 10/21 文字を利用した確率

【数学II】 10/21 文字を利用した確率

今回は文字を利用して確率を一般化する問題を扱いました。 この範囲は数学Bの数列を学習した後にもう一段階難易度が上がります。数式での処理になる前にやることのイメージをしっかりとつかんでおきましょう。 また、授業の後半ではセンター数学の過去問を演習しました。未習だった期待値の問題以外ちゃんと取れているようで安心しました。 ...

【数学II】 10/14 条件つき確率

【数学II】 10/14 条件つき確率

今回はタイトルの通り、条件つき確率について学習しました。 教科書的な公式は後で覚えればいいとして、どのような仕組みで成り立っているのかをしっかり考えながら計算していきましょう。条件つき確率では「つまりこうなってるんでしょ」と手順をひとまとめにした計算はミスを誘発します。 しかも、なまじ考え方の筋が通っている(ように思え...

【数学II】 10/7 確率②

【数学II】 10/7 確率②

今回は標準的な確率の問題を扱いました。 サイコロ・コインは見分けがつかない・同時に投げるなど組合せ的な表現をされた場合にも順列で考える必要があるので注意をしてください。また、くじ引きや球の取り出しは基本的には問題の設定どおりに処理すれば間違いありませんが、場合によっては組合せで処理するところを順列で考えてもよくなります...

【数学II】 9/23 確率

【数学II】 9/23 確率

今回は場合の数の重複の処理の仕方と確率論の基礎を学習しました。 重複の処理は、区別できるものとして計算した後に、実際に区別できない部分の重複を解消する流れが基本です。確率論については、抽象的な表現を使った確率の考え方を理解していきましょう。 次回は各種パターン問題の演習を行い、以降本格的な高校内容の確率に入っていきます...

Return Top